菊水光明会について

Basis Idea

基本理念

利用者様、それぞれの特性に合った快適な生活を営むための支援・援助に最善を尽くします。
利用者様・ご家族・地域社会から信頼される施設運営に努めます。

Basis Policy

基本方針

利用者様の意向を尊重し、その権利擁護を実現するとともに、
サービスや専門技能の質の向上・創意工夫・安心・安全な支援・安全な援助に努めます。

Support Declaration

支援十訓

支援十訓は、全支援員の公募によって決定しました。
この十訓には全支援員の利用者様への思いが詰まっており、
利用者様の笑顔と幸せのために心のこもった支援を実現していきます。

 1. 安心して暮らせる場所になるような支援を目指します。
 2. 利用者様の気持ちに寄り添い、思いやりのある支援を心がけます。
 3. 常に笑顔で関わり、利用者様も自然に笑顔になれる穏やかな支援を行います。
 4. 利用者様が新しい楽しみを見つけられるよう、常に追求していきます。
 5. 利用者様の立場に立ち一方的な支援にならないよう心がけます。
 6. 利用者様の意志や感情・行動を受け入れる支援を行います。
 7. 『幸せ』と思ってもらえるような支援を行います。
 8. 気持ちに共感し、心身ともに健康で過ごせるよう支援します。
 9. 利用者様に『安心感』を与える優しい支援を行います。
10. 自分自身や自分の家族が『ここの支援員なら任せたい』
と思われるような支援・施設を目指します。

Corporate Overview

法人概要

名  称 社会福祉法人 菊水光明会
創  立 1994年(平成6年)2月14日
代 表 者 理事長 菊池 康弘
役  員 理事 6名・監事 2名
評 議 員 4名
所 在 地 〒432-8005 静岡県浜松市西区神ヶ谷町4717-2
電話番号 053-485-1500 FAX番号 053-485-1505
施設運営 光  明  学  園 (障害者支援施設:施設入所支援・生活介護・短期入所・日中一時支援)
グループホーム和 (共同生活援助:グループホーム・短期入所)
光      明 (特定相談支援事業所:特定相談・計画相談)
職 員 数 40名
定  款 社会福祉法人菊水光明会 定款
報酬規程 社会福祉法人菊水光明会 役員等報酬規程

Traffic Access

交通アクセス

Evolution

沿革

1994年(平成06年) 07月 精神薄弱者更生施設「光明学園」を開始
入所50名 短期入所4名
2006年(平成18年) 10月 障害者自立支援法の施行により、定員4名の通所部及び
日中一時支援事業を開始
2012年(平成24年) 04月 光明学園」を障害者自立支援法に基づき、障害者支援施設に変更
施設入所支援50名 生活介護55名 短期入所4名
2015年(平成27年) 01月 特定相談支援事業所「光明」を開始
2019年(平成31年) 04月 共同生活援助「グループホーム和」を開始
入所6名 短期入所1名

Current situation Report

現況報告書

  平成30年度 現況報告書
  平成29年度 現況報告書社会福祉充実計画
  平成28年度 現況報告書

Balance Sheet & Property inventory

貸借対照表、収支計算書及び財産目録

  平成29年度 貸借対照表、収支計算書及び財産目録
  平成28年度 貸借対照表、収支計算書及び財産目録
  平成27年度 貸借対照表及び収支計算書

Personal Information

個人情報

 社会福祉法人菊水光明会は、利用者様に安心してサービスを利用していただくために、個人情報保護に関する基本方針を以下のとおり定めます。

1. 個人情報の取得・利用について
利用者様やご家族の個人情報の取得にあたり、利用目的を特定して通知または公表し、利用目的に従って、適切に個人情報の収集・利用・提供を行います。利用目的以外に利用する場合は、改めて利用者様の同意を得るものとします。

2. 情報の安全性な管理について
利用者様やご家族の個人情報を安全に管理するため、帳票類やデータなどの取扱い・保管規定を整備し、個人データの漏えい・滅失・毀損などがないよう十分に配慮し、安全に管理します。
また、個人情報保護の取り組みを全職員に周知徹底するため、必要な教育を行います。

3. 個人情報の第三者提供について
当法人は、法に基づき、事前に利用者様やご家族の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供しません。
なお、必要に応じて当法人業務の一部を委託する場合に、業務委託先に対し許容される範囲の個人データの一部を提供する場合がありますが、この場合においても、当法人が業務の委託先に対する適切な監督を行います。

4. 個人情報に関する法令や規範の遵守について
利用者様やご家族の個人情報を保護するため、次の個人情報保護に関する法令や規範を遵守します。
 (a)個人情報保護法
 (b)介護保険法(介護保険法に基づく指定基準を含む)
 (c)福祉関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン

5. 個人情報の利用目的について
 5-1. 通常時の利用
  (a)利用者様に提供するサービス
  (b)障害者自立支援法による請求等の事務、管理運営業務(退所等の管理、会計・経理、
     事故等の報告、当該利用者様へ福祉サービス向上)、費用の請求及び収受に関する事務
 5-2. 情報提供時の利用
  (a)施設業務の一部を外部事業者へ業務委託を行う場合(給食業務委託など)
  (b)利用者様の受診等のため、医療機関にケース記録や個別支援計画書を提供する場合
  (c)他の介護・福祉サービス提供事業者等との連携、連絡調整が必要な場合、照会への回答
  (d)家族等への心身状態や生活状況の説明
  (e)損害賠償保険などの請求に係る保険会社等への相談または届出等
 5-3. 上記以外の利用
  (a)外部監査機関、関係行政機関、法的機関への法令に基づく要請に対して、
     又は福祉の向上のための公的機関への情報提供
  (b)福祉サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  (c)福祉の質の向上を目的とした施設内事例研究
  (d)研修等の実習生やボランティアの受け入れにおいて必要な場合
  (e)個人を識別、特定できない状態に情報加工しての教育・研究利用